top of page

7月20日(土)

|

下関市

石原圭一郎&中野義久 ギター・ジョイントコンサート

同郷(北九州市門司区)の二人による40年目にして初共演のコンサートです。

受付が終了しました
他のイベントを見る
石原圭一郎&中野義久 ギター・ジョイントコンサート
石原圭一郎&中野義久 ギター・ジョイントコンサート

日時・場所

2024年7月20日 14:00 – 16:50

下関市, 日本、〒750-0016 山口県下関市細江町3丁目1−1 下関市生涯学習プラザ

イベントについて

広島在住のギタリスト、石原圭一郎氏とともに、7月19日(金)広島市、20日(土)下関市と二回のコンサートを行うことになりました。氏は僕と同じ門司(北九州市)のご出身、ずいぶん前から友人ではありましたがお互い還暦になるのを記念してコンサートをやろう、と話をしていたところにコロナ禍があり、このたびようやく実現の運びとなりました。お互いの独奏と二重奏をいたします。ベテラン二人による豊饒な奏楽をお楽しみください。

★7月19日(金)18:45開演(18:15開場)広島市東区民センター小ホール

【入場料】一般2500円(当日500円増)学生1000円

【主催】広島ギター協会 【問い合わせ】090-4148-3775 または gtki0416@gmail.com

★7月20日(土)14:00開演(13:30開場)下関市生涯学習プラザ 大練習室

【入場料】一般2500円(当日500円増)75才以上2000円(〃)23才以下1000円

【主催】中野ギタースタジオ 【後援】山口県ギター音楽協会 門司音楽連盟

【問い合わせ】090-9608-2737 または qwq10511nakano@gmail.com 

【ホームページ】 https://www.nakanoguitar.com/ よりご予約できます。生涯学習プラザでも前売り券をあつかっております。

◆曲目

石原独奏~スペイン舞曲「オリエンタル」「アンダルーサ」(グラナドス)ほか

中野独奏~月の光(ドビュッシー)ノクターンOp.9-2(ショパン)ほか

二重奏~ロシアの思い出(ソル)序奏とファンダンゴ(ボッケリーニ)ソナタ(スカルラッティ)ほか

■プロフィール

【石原圭一郎】エリザベト音楽大学器楽科クラシックギターコース卒業後、'80~'87年スペインに留学し、オスカー・エスプラ音楽院とマドリード王立音楽院にてJ.トーマスおよびM.ヒメネスに師事。87年帰国。国内外でリサイタルを行う。広島ギター協会会長、日本ギター連盟会員、広島文化学園大学非常勤講師、石原ギター教室主宰、広島市在住。

【中野義久】1981年第27回九州ギター音楽コンクール第一位、1984年第11回日本ギターコンクール第二位。2003年下関市芸術文化振興奨励賞受賞。山口を中心に、演奏・指導などに幅広く活動。大萩康司氏をはじめ、九州出身で現在活躍しているギタリストの育成に永年携わる。「中野ギタースタジオ」「天神くらいねギター教室」主宰。山口県ギター音楽協会会長、門司音楽連盟会長、門司みなと音楽会音楽監督。

チケット詳細

  • 石原圭一郎&中野義久 ギター・ジョイントコンサート

    前売り 一般2500円 23才以下1000円 75才以上2000円

    価格範囲:¥1,000〜¥2,500
    販売終了
    • ¥2,500
    • ¥1,000
    • ¥2,000

    合計

    ¥0

    このイベントをシェア

    bottom of page