top of page

天神くらいねギター教室 ティータイムコンサートNo.50「50回記念 作品50と冬の音楽」

月例コンサートです。50回目ということで”50”にちなんで、ソルの作品50「静けさ」とジュリアーニの作品50「パピヨン(蝶々)抜粋」を中心に冬の曲をお送りいたします。椎野みち子さん作曲「雪の舟」は今回が初演となります。橋口さんとの二重奏は、ビバルディの「冬のラルゴ(山下和仁&ラリーコリエル編)」、佐藤弘和さん「舞い降りる粉雪」ほか、ソロのパピヨンに合わせた生き物シリーズでフォーレの「ミ・ア・ウ」と南米のヴァルス「白い小鳩」を演奏いたします。

椎野さんの作品は、”雪”といいつつ題材は室町時代の画家で作庭師でもあった”雪舟”さんです。以前に作られた”億年の造形”と僕のために作っていただいた「馬関の風」にあわせ、山口三部作にできないでしょうか・・という僕の提案にこたえていただいたのが山口にゆかりの深い雪舟をテーマにしたこの曲です。水墨画の静的な世界と雪舟が学んだ中国の響きとが取り入れられています。

よりお願いいたします。



閲覧数:15回0件のコメント
bottom of page