top of page
  • 執筆者の写真gtnakano

天神くらいねギター教室ティータイムコンサートNo.39

39回目のティータイムコンサートを3月24日(金)午後二時より開催いたします。

3月はバッハとヴィラ・ロボスの誕生月ですので、二人の作品を演奏いたします。

中野のソロで、バッハの「無伴奏チェロ組曲No.3(全曲)佐々木忠編」と「主よ、人の望みの喜びよ(江部賢一編)」、そして“バッハ賛歌”という副題が付けられていたヴィラ・ロボスの「前奏曲No.3」を演奏いたします。

橋口さんとの二重奏では、カンタータよりの「シンフォニア(松尾俊介編)」ですが、リュート組曲No.4の前奏曲および無伴奏ヴァイオリン・パルティータNo.3の前奏曲と同じ曲です。バッハからはもう一曲、オルガン曲としてあまりにも有名な「小フーガ」を西垣正信さんの編曲で、ヴィラ・ロボスの数少ない二重奏曲(とはいえ原曲はピアノ)で「カヌーは向きを変えた」という珍しい作品を演奏いたします。


閲覧数:7回0件のコメント

Comentários


bottom of page