くらいねギター教室ティータイムコンサートNo.27

今年最初の、「天神くらいねギター教室」ティータイムコンサートのご案内です。

中野のソロと、橋口武史さんとのデュオでお送りいたします。


年の初め・・という事でお題は「一(はじめ)の音楽 Vol.2」です。去年も同じお題でしたので。サブタイトルは「ワルツの名曲 あれこれ」です。


曲目は、僕のソロで先日の下関での「ふくふくコンサート」でも演奏した「ヒア・カムズ・ザ・サン」「すべては薄明の中で~第三・四楽章」と、“はじめ”という事で初心に戻るという気持ちを込めてカルカッシの「25のエチュード」を今年一年かけて全曲演奏するつもりですが逆順に25番から演奏いたします。ほかに、“ワルツ”ではありますがA.ラウロ作曲のベネズエラ風ワルツから三曲演奏します。


橋口さんとの二重奏では、“はじめ”らしくソルの教育的作品である「私の方に第一歩」と、あまり演奏されることのないOp.39の「6つのワルツ」より三曲、さらにアメリカの作曲家フォーデンの二重奏曲といいつつ1stパートだけでも十分ソロ曲になっている「バレリーナ・ワルツ」という珍しい曲を演奏いたします。


12回の閲覧0件のコメント